ヒプノセラピーについて

ヒプノセラピーは催眠療法とも呼ばれる、伝統的な心理セラピーの一つです。
潜在意識と呼ばれる心の領域(無意識、深層意識などとも呼びます)に働きかけ、希望や目標を実現したり、根深い困難や問題を解決したりするために用いられています。
欧米では代替医療の一つとして、心理面の問題だけでなく苦痛の緩和など様々な分野で活用されています。

ヒプノや催眠と言う言葉に「なんだか怖い」と思われる方や、もしかしたら非日常的な特別な体験を期待される方もいらっしゃるかもしれません。

本当は、催眠は誰でも日常的に経験している、普通の状態です

代表的な例に、読書や、映画鑑賞、自動車の運転をしている時が挙げられます。
何かに心を奪われている時や、考えなくてもできる習慣的な行動などを思い浮かべていただければぴったりです。
集中しているけれどリラックスしている、とても自然な状態です。

潜在意識に働きかけるセラピーとは、どんなものでしょうか?少し想像しにくいかも知れません。
その特徴について【ヒプノセラピーの特徴】をぜひお読みください。

また、先にも挙げたようにヒプノセラピーには誤解が多いのも事実です。得体が知れず恐ろしいと感じていらっしゃるか、ものすごく期待してくださっているか、どちらかが多いようです。
ヒプノセラピーへの誤解については【ヒプノセラピーへの誤解】にまとめました。こちらもお読みいただければ、ヒプノセラピーへの理解を深めていただけると思います。

当相談室のヒプノセラピーは、最新のNLPの知見を取り入れ潜在意識に素早く効果的に働きかける特徴があります。楽に、かつ早く、効果を実感していただくことができます。

ご予約・お問い合せはこちら

完全予約制です。まずはお気軽にお問い合わせください。