NLPのセラピー

NLPは英語の“Neuro Linguistic Programming”の頭文字をとったものです。
日本語では、“神経言語プログラミング”と訳され、「脳の取扱説明書」と呼ばれることもあります。

NLPと言う言葉は、ビジネスの場で目や耳ににすることの方が多いと思います。
より良いパフォーマンスを目指し、目標を達成するための強力なツールとして、今では多くのビジネスパーソンに知られています。

セラピーのイメージは浮かびにくいかも知れません。

実は、伝統的なNLPは、もともと、天才的と呼ばれた心理セラピスト達の手法を分析し体系化することで、セラピストの技能向上を目指した歴史があります。
現在では、最新の脳科学の知見などを取り入れながら、常に進化し発展し続けている心理セラピーの一つです。

NLPのワークは、脳や潜在意識の特徴を上手に利用するため、普通なら多くの努力や苦労を伴う事柄を、自然に実行することができるようになります。
例えば、依存や不安症のような、止めたくても止められない行動や、変えたくても変えられない苦手意識などに、短期間で効果をもたらすことができます。
不安や緊張をもたらすイメージを180度転換したり、イメージを掻き立てる感情そのものを解消したりすることも可能です。

NLPについて、もっと詳しく↓↓↓
NLPを知ろう!

希望の実現や目標の達成を困難にしている心の要素を取り除きながら、言葉やイメージの使い方によって望む変化に向けて意識を集中させます。
適切に用いることで驚くほどの効果を発揮します。
本場とも言えるアメリカでは、禁煙やダイエットにも取り入れられ高い実績をあげています。

コンタクトページへのリンク

個人セッションは完全予約制です。
まずはお気軽にお問い合わせください。

ABNLP Practitioner Certificate