HSP専門カウンセリング

FLOWのHSP専門カウンセリングは、HSP研究の第一人者であるアーロン博士が認定する
HSP-knowledgeable TherapistHSPに精通したセラピスト
による、敏感なHSPの方に安心してご相談いただくためのカウンセリングです。

認定カウンセラーの専門カウンセリングは、FLOWだけ

HSP専門カウンセラーが、

あなたの繊細な気質に寄り添い、
悩みや問題を「とても敏感なHSP」という視点からご一緒に見つめ直し、
傷や痛みを癒し、
敏感さの持つ特徴をあなただけの可能性に変える、

カウンセリングメニューです。

HSPについて詳しく知りたい方へ

普通のカウンセリングとどう違うのですか?

HSP専門カウンセリングでは、まず敏感さの表れ方とその影響を知っていただくことを大切にしています。
敏感さがどう表れるかは人それぞれですし、どう影響を受けるかは後天的な要素が大きく関わっています。
生き辛さに悩んでいるなら、ネガティブな影響を多く受けて来たのかも知れません。

HSPであることが今の自分にどう影響しているのか、ここが腑に落ちると、本当に多くの方が「それだけでずっと楽になった」とおっしゃいます。
「自分の落ち度ではなかった」と気がつかれるからです。

ここが出発点になって、自尊感情(自分をかけがえない存在と信じる気持ち)を育めるようになります。

【詳しく読む】

HSPは生まれつきなのに変われるのですか?

まず、敏感なありのままの自分を受け入れる準備を始めましょう。
HSPが自分の敏感さを受け入れられると、生き辛さは驚くほど軽くなります。
敏感さをあなただけの貴重な資質として、育て直すことができるようになります。

敏感な人は、影響を受けやすい人でもあります。
ネガティブな影響が生き辛さを生んできたなら、今度はポジティブな影響を自分自身に与えてあげましょう。

【詳しく読む】

なぜ専門カウンセリングが必要なのですか?

HSPの方のカウンセリングには、二つの大きなポイントがあります。

  • HSPのとても敏感な気質を理解し、その特徴と他の心理症状との違いをしっかりと見極められ、ニュートラルな(固定観念を持たない)姿勢でいられる。
  • 繊細なHSPの方が安心して相談できる対応の仕方を知り、実践できる。また、快適に感じられる環境を用意できる。

HSPの方への理解と知識、配慮が足りないと、カウンセラーとして優れた技量を持っていても、セラピーが上手くいかなかったり、続かなくなったりすることがあります。

【詳しく読む】

今、生き辛さを自覚しているなら、それはあなたの内側からのサインかもしれません。
HSPは意識下の情報にも敏感です。
痛みも苦しみも、貴重な転機になると本当は気づいていませんか?

安心してお受けいただけるよう、HSPのとても敏感な気質に細やかに配慮しながら、それぞれのケースに合わせてセラピーの方向性や進め方を決めています。

ご予約・お問い合わせはこちら
完全予約制です。まずはお気軽にお問い合わせください。